一億人の就職道場®セルフマーケティング その3

求人の発生は三つ

増員就活戦術

“五つの強力ツール”を活用して、人脈開拓、縁故開拓、直接訪問、DM戦術でライバルに勝つ(3年次 9月より「宛がい扶持 就活」併用)。
+「ジョブクラブ®」による情報共有とモチベーションアップ効果

欠員就活戦術

“五つの強力ツール”を活用して、人脈開拓、縁故開拓、直接訪問、DM戦術でライバルに勝つ(3年次 9月より「宛がい扶持 就活」併用)。
+「ジョブクラブ®」による情報共有とモチベーションアップ効果

入れ替え就活戦術

人脈開拓、縁故開拓、直接訪問、ダイレクトメール、電話等、“入替え”ニーズを狙うには“五つの強力ツール”がなければできない。“五つの強力ツール”を持たないライバルはやりたくてもできない。
+「ジョブクラブ®」による情報共有とモチベーションアップ効果

人脈開拓 ・・・1年次から始められる就活!

学生自身の縁故先開拓のほか、父兄・親族総ぐるみによる「人脈リスト」づくりによって縁故応募先を発掘する。
・・・「一億人の就職道場®」でノウハウ・スキルを修得する。

日本の法人数
・平成14年/2002年2,896,494社(国税庁・全国)
・某就職ナビ広告(2010年9月30日付け・全国紙)
 参加企業数:3,224社(2010年9月15日・関東甲信越エリア)
・学生数:540,000人(2010年10月/全国)
・就業者数(2010年9月・総務省統計局)63,000,000人(全国)
・雇用者数(2010年9月・総務省統計局)55,000,000人(全国)

  • 就職ナビに広告を出している企業は極めて少数であることに注目しなければならない。就職ナビに広告を出していない企業のほうがはるかに多いという現実。
  • 就職ナビに広告を出していない企業にも必ず増員・欠員・入替え需要がある。

☆情報を持っているのは地縁・血縁。だから、人脈開拓・縁故開拓が重要。
☆縁故開拓・活用を並行させることによって就職は成就できる!
☆「職探しに役に立つのは、なにを知っているかではなく誰を知っているかだ!」
☆企業が採用人員を絞り込めば絞り込むほど採用ルートは多様化し、
   縁故応募が多くなり、公募枠は縮少する。

なかなか「縁故人脈」が見つからない人は

セミナーの席上でこの「縁故人脈図」を作らせたところ、受講生の一人が、「私には、故郷の親父と大家のおじさん、それに職場に勧誘に来た生保のおばさんの3人しかいません」と、訴えた。
そこで私は本人と会話しながら、この人の図作りを始めた。最初の作業は、今日起きてから今までに出会った人、電話・メールのやり取りをした人を思い出すことである。男性は頭をひねりながら次のような人を挙げた。アパートを出る時に黙礼した隣室の人。駅前で演説していた市議会議員、先日宗教加入を勧められた商店街煙草屋のお年寄り。弁当を買ったコンビニの顔なじみの若いレジ嬢。昼休みに将棋を戦わせたビルの警備員さん…。結構いるじゃないですかと言う私に、男性は「名前がわかりません。それに、こんな人に就職、頼めません」と首を振った。
しかし、この段階では名前がわからなくてもOKだ。就職をたのむかどうかは先の話、と考えて、とにかく書き出してみることに専念すること。この男性の場合は、これで12名になった。このやり方を、「行動分析手法」と呼ぶ。平日と休日に分けて直近の日の自分の行動を思い浮かべる。そして、時系列で「会った人、言葉を交わした人、何回もよく会った人、気になった人、電話・メールのやり取りをした人」をメモするのである。
もう一つの方法は、先ほども述べた「写真思い出分析」だ。これは、写真を見て名前をドンドン挙げていき、エピソードやなんらかの思い出のある人をメモする方法である。学業を競い合った仲間、初恋の人、よく怒鳴られていた上司の○○さん、お世話になった恩師の先生など、写真を見ていけば次々に走馬灯のように出てくるだろう。これらをすべて「縁故人脈図」に記入していく。
縁故人脈が見つからない人は、この二つの方法をぜひ参考にしてほしい。まさしく、「職探しに役に立つのは、なにを知っているかではなく、誰を知っているかだ!」
40歳からの崖っぷち求職術」プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー® 砂山擴三郎著 ダイヤモンド社刊 P.56〜P.57より。

学生/保護者必携 就活本
【家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾成果物見本集】
詳しくはこちら

【家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾】
【特訓1日コース】

家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾 成果物見本集』わずか \9,800円(受講料/CD付)であなたの就活ツールは出来上り!1年次から受講できます(準備は早ければ早いほどよい)。
CDにあなたのデータを上書きするだけで、体裁よく、見栄えの良い就活ツールがすぐ出来上る。さあ、これをもって1年次からセルフ・マーケティングを始めよう!
【先んずれば人を制す】
詳しくはこちら

【大学1年次から すぐ始められる『自分流 就活』ノウハウ伝授セミナー】
大学入学時からライバルたちの「就活」はすでに始まっている! 訴求力ある「就活ツール」をつくり、一気呵成に行動すれば1年次から「内定」のチャンスは掴めるのです!
白根陸夫が「目から鱗の就活ノウハウ」を全公開!
詳しくはこちら

▲ページ上部へ