プロが教える親子就活成功のコツ


新しい年に入り、皆様いかがお過ごしですか? 
プロフェッショナル・キャリアカウンセラーの「下枝美千代」です。
本年も御愛読を、よろしくお願いいたします。

新年早々昨年の話もなんですが・・・
昨年は大きな災難にみまわれ、日本全体が大きな打撃を受けて大変な1年でした。
それを反映してか、2011年(昨年)の漢字も「絆」でしたね。
国民が、それぞれの思いであらためて「絆」をかみ締めた年だったように思います。
女子サッカーなでしこチームのように一つになるのも「絆」ですし、震災時に改めて家族の「絆」を確認
した方も多かったことでしょう。
被災地で悲しみにくれた多くの方々を含め、日本中の国民が感じた「絆」の大切さです。

人は、生まれる時も死ぬ時も一人で立ち向かわなければならないように感じます。
人の生と死、その両方の場面で「絆」の大切さを教えられるようです。
「生」(誕生)は家族の「絆」の誕生の場面であり、「死」(終焉)は悲しみの中にも家族を集め、「絆」を
深める一時でしょう。
そう考えると、人生には「絆」がとても大切であることが分かります。
人は、一人では生きていけないのですね。

さて就職活動中の皆さんにとっても、人との「絆」はとても重要です。
ご自身の人脈(人との絆)は把握していますか?
人脈が効果的といわれる所以は、両者あるいは第3者も含めそこに信頼関係がある程度できているからです。
あなたの事をよく知っている人の存在が重要です。
人との「絆」を、コミュニケーションを、大切にして毎日を過ごしましょう。

人生の大きな節目には、必ずといってよいほど、重要な「絆」のある人物と巡り合うことが多いです。
そういう人物との「縁」「絆」を大切にしましょう。


下枝 美千代下枝 美千代(しもえだ みちよ)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント

講師プロフィールを見る




コメント(0) | トラックバック(0)

故郷


こんにちは! 
いよいよ今年も残り数日になりましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
すでに故郷へ里帰りされている方も多いことでしょう。
これからの方のご家族の皆さんも、首を長くして待っていらっしゃるでしょうね。

就職を考える過程で、職場のUターンやIターンも選択肢の一つです。
「都会は住みづらい」とよく言われますが、だからと言って「首都圏」のすべてが悪いわけではありません。
どちらにもそれぞれ長所短所はあります。

決めるのはあなたです。

職業、年収、環境、勤務場所、通勤手段・・・etc
応募条件の中での優先順位も各人で違います。

このブログで何度もお伝えしていますが、「自分の人生は自分でデザインする」。
自分の行動で生まれた結果は、すべて自分に返ってきます。
原因は誰かのせいではないのです。

このことを肝に銘じて、日々を過ごす。
そのように意識を変える事ができれば周りに惑わせられることなく、自分をしっかりと見つめるようになるはずです。

このことは生きていく上でとても重要なことです。
なぜならば、人生は一度きりだからです。
自分の人生は、誰のものでもない、自分自身のものです。

故郷でのゆったりとした時間の中で、新しい年を前にもう一度「自分の心」を見つめ直してみましょう。
そして新しい年が皆さんにとって、良い一年になりますように。


下枝 美千代下枝 美千代(しもえだ みちよ)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント

講師プロフィールを見る




コメント(0) | トラックバック(0)

適職と天職・3


こんにちは!
学生の皆さんは就活解禁となりましたが、いかがお過ごしですか?

今回は、いよいよ「適職と天職」についての最終回。
最近、兄がお世話になっているホスピスの看護師さんの話から始めます。

彼女は、看護師になった当初はホスピスでの看護師が「天職」だと感じ頑張っていました。しかし途中で挫折感を味わい、総合病院へ移転しました。その後しばらくして、やはり「天職」をとの思いを強くし、ホスピスへ戻ったそうです。
現在は、やりがいとすべてのものへの「感謝」を感じつつ、素晴らしい笑顔で旅立つ患者の方々を見送ってくれています。

まれに「適職」=「天職」というラッキーな人もいますが、実は、そのような人は毎日の業務の中で大変な努力をしているのです。
つまり、最初から「天職」に就ける人はごく一握りだということです。

ではどうすれば「適職」を「天職」につなげられるのでしょうか?

多くの人は、いくつかの職場業務を誠実にこなすうちに多くの能力を身につけ、いつのまにか「天職」というものにつながり、充実した毎日を送るようになります。
現職で精いっぱいの努力をし、その成果を出していくうちに自分自身が変化していく。
「適職」の繰り返しや積み重ねの中で多くの能力が蓄積され、これが自身の確実なステップアップへの力となり、天職への道の一部となるのです。

日本では、一般的に16歳から働くことができます。
重要なことは、常に「自分は何をしたいのか」「何ができるか」自己能力をしっかり把握する意識を持ち、新社会人・30代・40代・50代以降の節目で「キャリアビジョン」を見つめなおし、これまでの「成功体験・改善点」を洗い出すことです。

小さな成功体験の積み重ねが大きな「自信」、つまり自分を信じることにつながります。学生の間は、「学生時代」をどのような意識をもって過ごすか?
これは大きな分岐点です。個人の能力に大きな差がつく可能性があります。

皆さんはどう思いますか?

これからの長い人生、自分なりの「ハッピーな人生」のために、「自分の人生は自分でデザイン」していきましょう。


下枝 美千代下枝 美千代(しもえだ みちよ)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント

講師プロフィールを見る




コメント(0) | トラックバック(0)

適職と天職 2.

こんにちは! プロフェッショナル・キャリアカウンセラーの「下枝美千代」です。

晩秋らしく、寒くなってきましたね!皆さん、お元気ですか?
風邪・インフルエンザだけではなく、最近は肺炎も流行っているようです・・・
知らないうちに重症になる場合もあるようですので、面倒くさがらずに自分の体の変化も見つめてくださいね。

今日は、前回に引き続き「適職と天職」についてです。
自身の「天職」が何か? この答えがわかっていれば人生設計もどんなに楽かしれません。
ところがこれが見つかる人はごく一部であり、ましてや「天職」といわれるものを手中にできる人はとてもラッキーな人と言えます。

今回のテーマの「適職と天職」など考えたこともない方もあれば、殆どの人が生活のためにいやな職業、職場でも必死で働いているのが現状でしょうか・・・。

ここで前回の「適職と天職」のキーワード、「収入」「達成感」「自己実現」について再度考えてみます。

「適職」は、向いている資質でお金を得ることができる職業といえます。
たとえば人と接することが好きな人は接客業・サービス部門など、よく耳にする話です。

ところが時に現実は厳しく、「収入」を得ることで生活は保てますが「達成感」「自己実現」という点では△・・・というケースも多いことでしょう。
一方「天職」では、「達成感」「自己実現」は◎でも「収入」は??? の場合もあるでしょう。

ではこの二つを合体化、つまり「適職」を限りなく「天職」に近づけることは???  どうでしょうか?

それは可能でしょうか???

・・・次回へ


下枝 美千代下枝 美千代(しもえだ みちよ)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント

講師プロフィールを見る




コメント(0) | トラックバック(0)

適職と天職 1.

こんにちは! プロフェッショナル・キャリアカウンセラー の「下枝美千代」です。

朝晩めっきり冷えてきましたが、皆さん、体調はいかがですか?私の廻りにも「かぜひきさん」が増えてきました。昔から「風邪は万病のもと」といいますから無理はしないように、就活・転職中の方は自己管理も大切ですね!

さて人生50年といわれていた時代から、今や倍の「人生100年?」といわれる時代に近づいてきました。(日本プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー協会が「生涯現役」をうたっている所以です)つまり形態はいろいろでも、働けるうちは働くことが必要となってきます。そのことが豊かな人生を送ることになり、少なからず社会貢献や自己実現を果たすことにつながります。

生きていくためには、働く為には、「仕事」がなくてはなりません。誰もが仕事場がほしい! 雇用問題を何とかしてほしい!と思います。世の中には多くの職業がありますが、今回は求職者にとっての「適職と天職」について考えてみます。

就活中の学生にとって「自分にはどんな仕事が向いているのか?」、あるいは社会人の転職者も「このままでいいのか?これが本当にやりたい仕事か?」と、この課題は、人生で誰もが一度は悩みんだりぶつかったりする壁ではないでしょうか。

では、まずは「適職と天職」その違いから。

適職
・自身が持つ能力や資質をいかし、お金を得ることができる職業
・生きていくために必要な職業
・仕事の喜びより、収入を得られるかどうか
・・・etc

天職
・生きがい
・お金にはならないが、好きで好きでたまらないこと
・時間がたつのも忘れてしまうほど、没頭できること
・達成感も高く、心が打ち震えるほど喜びを感じること
・・・etc

キーワードは「収入」「達成感」「自己実現」といえるでしょう。
さて、皆さんは「適職と天職」これまで意識したことはありますか?
自覚していますか?                                   

・・・次回へつづく


下枝 美千代下枝 美千代(しもえだ みちよ)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント

講師プロフィールを見る




コメント(0) | トラックバック(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25

カレンダー

<< 2017年 11月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ