プロが教える親子就活成功のコツ

相手の要求に応える


皆さん、こんにちは。
「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー®」の饗場俊行(あいばとしゆき)です。
2018年春入社予定の採用選考活動が6月1日から正式解禁になり、面接の選考が一気に進んでいます。学生さんの相談に対応していても面接に関する質問が圧倒的に多くなっています。
面接では、志望動機、学生生活で頑張ったこと、自己PRなどが多くの企業で聞かれていますが、一方的に話すのではなく対話を意識してください。相手の話をしっかり聞いて、聞かれていることにしっかり答えること。
企業はあなたがどんな人なのかを知りたいのです。一部の仕事を除いて、特別な技能やスキルを求めているわけではありません。自己の経験に基づいた自分の価値、人柄を素直に伝えられるようにしてください。
面接で緊張するのは仕方ありません。緊張していても自分の良さを伝えられれば通ります。
面接の控え室でよく周囲を見てください。ほかの学生さんも緊張しています。ほかの人より自分の方が緊張していないかもしれません。緊張しているのは自
分だけではありません。
自分なりの緊張をほぐす方法を持っておくと良いですが、「緊張しても大丈夫。」と自分に暗示をかけて、面接の場で面接官に「緊張しています」と言ってしまうのも一つのやり方です。緊張を和らげてくれるような言葉をかけてもらえるケースもあります。その会話から本題に話がうまく流れれば落ち着いて話せるかもしれません。
ところで話は変わりますが、2018年4月にも、マイナビなどの就職情報企業20社が、大学生の履修履歴から学生を検索できるサービスを始めるそうです。
目的は、履修科目にプログラミングや人工知能(AI)などの科目を履修し、知識、スキルを有すると思われる学生を検索できるようにすることです。ターゲットを絞り、企業が応募の案内を効率的に行うことができる点にあるようです。
学業を重視する傾向は従来から見られていますが、判断基準として、大学で何を学んできて、何ができる学生なのかという点に着目している具体的な表れとも言えます。
就職情報会社がニーズのないサービスを新たに始めたりはしません。そこに企業のニーズがあるから始められるサービスだと考えられます。企業にとっては、履修科目により求めている学生の大まかな要件が確認できる点も合理的なのかもしれません。
企業が何を求めているのか?これは企業のみならず学生さんにとっても重要な視点です。
なぜそのことが求められているのか?相手の要求を見極めて中身を具体的に見ていくことは必要です。最終的に相手の要求に応えられれば希望が叶いやすくなります。
一方で、企業の採用数が増加してもそれは就職が易しくなっている事を意味しません。求められている質が具体的で要求水準が高くなっていたり、必要とされる仕事が限定的だったりするからです。
全般的に、少数精鋭の傾向があり、任される仕事の内容が濃密になり負担が増大しています。
企業研究をしっかりしてその企業が求めていることを理解し把握しましょう。
自分に合った企業に就職するために欠かせないことです。
どこに着目して良いかわからない人、迷いがある人は、ぜひ「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー®」にご相談ください。行動する人に道は開けます。
また、これから何かを始めたいと思っている人、何から手をつけていいかわからない人には「親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活塾」をおすすめします。早めのスタートが鍵です。
経験と実績、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー®」による
「就活指導」は これまで 多大な成果を挙げてきています。

・・・・・詳しくは、親子就活/家族ぐるみで支援する 1年次から始める就活 ご参照ください。
http://www.careerbrain.jp/

迷ったときは、私たち「プロフェッショナル・キャリアカウンセラー」のキャリア・カウンセリングを受けることをお勧めします。

http://www.careerbrain.jp/campaign.htm
【親子就活カウンセリング/就活カウンセリング】には、父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。
【キャリア・カウンセリング/個人(キャリア)のご相談/初回お試しコーチング】
には、配偶者(予定者を含む)・父又は母、或いは保護者が同席することができます(但し1名迄。同席者は無料です)。

<スカイプでも相談できます>
遠隔地の方、お忙しい方は、スカイプを使って、いつでもご相談できます。
料金:1時間 3,000円 (事前決済)
お申し込みは、info@cb-tokyo.co.jp まで



>饗場 俊行饗場 俊行 (あいば としゆき)
プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/
エイジング・アドバイザー®
株式会社 キャリア・ブレーン 就活支援事業部長

日系大手有名メーカー人事部で採用・教育担当、この経験を活かして、就活・教育コンサルタントとして独立。とくに「親子就活」実践指導に長年の実績。


コメント(0) | トラックバック(0)
<<売り手市場の一方で | アルバイトについて >>

カレンダー

<< 2017年 12月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリ別アーカイブ

最新のコメント

月別アーカイブ